自分の強みがいかに大事であるか。

こんにちわ、ざいです。

今回のテーマは自分の強みについてです。

僕は最近自分の強みについて考えています。

そして、強みは生きていく上でとても大事だということに気づきました。

■強みが大事な理由

理由は、生きていく上でほとんどの人は働く必要があるからです

働く時に自分の強みの発揮できない仕事をしているとします。

自分の作業した時間に対して得られる成果が小さい

成果が小さいので報酬も少ない

これは想像以上に大きい問題です。

自分のやっていることが思うように進まない時、人はイライラしてしまいます。

自分の努力に見合う収入が得られないことに対しても。

イライラはさらに物事を悪い方向に進ませ、仕事以外の面にも悪い影響を及ぼします。

すると負のスパイラルに陥り、仕事の時もプライベートの時も楽しくない状態になってしまいます。。。

一方で強みを発揮できる仕事をしたらどうなるでしょう?

自分のした作業に対して得られる成果は大きい

成果が大きいので得られる報酬も多い

また自分の作業が思い通り進んでいくので楽しくなっていきます。

周りからも仕事が評価され、褒められるのでさらにやる気になるでしょう。

そして仕事から得られた楽しい気持ちがプライベートの時にも良い影響を及ぼし始めます。

■仕事が楽しいとどうなるか?

楽しい気持ちはあなたを魅力的にし、周りに人が集まってきます。

たくさんの人と楽しい気持ちを共有してあなたはさらに楽しい気持ちになるでしょう。

人間は不思議なもので同じエネルギーを持った人同士が集まります。
類は友を呼ぶという言葉がありますよね。

楽しい気持ちを持っていれば自然と楽しい人が集まります。

暗い気持ちを持っていると暗い人たちが集まります。

あなたはどんな人と一緒にいたいでしょうか?

■人生における仕事の時間の割合

仕事は人生の多くの時間を費やすものとなっています。
1日8時間働くとしたら1日の1/3。
つまり人生の1/3です。

この時間をどんな気持ちで過ごすかで人生が決まってくる気がしませんか?

僕はこの膨大な時間を嫌な気持ちで過ごしたくありません。

■まとめ

これらのことから、自分の強みが大事になってきます。

あなたは人生の1/3の時間を

イライラする時間にしますか?

それとも楽しむ時間にしますか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする