アイス食べるならハーゲンダッツ。健康とアイス

こんにちわ、yuyaです。

夏ですね。夏といえばアイスですよね。

皆さんの好きなアイスは何ですか?

アイス総選挙なるものでは明治エッセルスーパーカップが1位だったみたいですね。

王道ですよね。

チョコモナカジャンボが2位だったはず。

アイスは何でできてるの?

アイスは原材料は何でしょうか?

皆さん知っていますか?

明治エッセルスーパーカップの公式HPから引っ張ってきました。

乳製品、植物油脂、砂糖、水あめ、卵黄、ぶどう糖果糖液糖、食塩、香料、アナトー色素、(原材料の一部に大豆を含む)

見るとわかるように、要は「牛乳と砂糖と卵」です。

砂糖がいっぱい入ってるんですよね。

だから食べすぎは良くない。

でも皆さん毎日のように食べていませんか?

箱アイスを買ってきて毎晩お風呂上りに食べる。やりがちですよね。

だからアイスの食べ方を考え直しましょう。

安いのを毎日食べるか、リッチなのをたまに食べるか

そこでお勧めしたいのがリッチなアイスを週1回食べることです。

リッチなアイスといえばハーゲンダッツです!

ハーゲンダッツ1個でほかのアイス2個買えちゃう値段設定。

これはリッチですねえ。

内容量はハーゲンダッツ(110mL)と明治エッセルスーパーカップ(200mL)。

ハーゲンダッツはスーパーカップの半分しか入っていない!!!

これはリッチ。

値段は倍で内容量は半分。つまり4倍の価値。

食べてみるとやっぱりハーゲンダッツのほうが味が上品で後味もスッキリです。

原材料も見比べてみるとハーゲンダッツのほうがシンプルなんですよね。

健康のためには糖分は抑えたいので、この食べ方をお勧めします。

お得感でリーズナブルなアイスを買って食べてしまうと食べすぎるし、コンビニでも手を出してしまいます。

アイスにおいてはコスパの観点は捨てましょう。あなたの健康が損なわれてしまいます。

今回は健康とアイスの食べ方のお話でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする